横粂勝仁が政界引退を発表!「なんで??」(動画あり)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

参院選の東京選挙区で出馬した横粂勝仁。

横粂勝仁は以下の記事にある通り。

東京選挙区!朝日健太郎、小川敏夫当選?田中康夫、横粂勝仁落選か?参院選速報2016

激戦の東京選挙区。 中川雅治、蓮舫、竹谷とし子、山添拓の4人は当選を決めた。 東京選挙区では、中川雅志、蓮舫、竹谷とし子、山添拓が当選確実とした。 蓮舫がトップ当選と見られていたが、フジテレビの出口調査によると自民党の中川雅治がトップ当選を果たした模様。 朝日健太郎と、小川敏夫、田中康夫、などで5枠、6枠目を争っている。 …

横粂勝仁は、無所属ながらも善戦しながらも落選した。

横粂勝仁は選挙戦で

「無所属、無報酬」「議員報酬削減」を公約にしていた。

選挙戦後に横粂勝仁は政界引退を発表した。

横粂勝仁の政界引退の発表は以下のとおり。

「約31万人もの皆さまから想いを託していただきましたが、私の力不足ゆえ、落選してしまいました。

大変申し訳ございません。

私自身の当落は正直どうでも良いのですが、私が目指した政治改革を実現できなかったことが残念であり、また何よりも、組織も何もない無所属の私に託していただいた想いを国政に届けることができなかったことが非常に申し訳なく、痛恨の極みです。

政党所属の候補者への一票が決して軽いとは言いませんが、無所属の私への一票は、純粋に私自身に対する一票であり、死票になる可能性が高いにもかかわらず、わざわざ日曜日に投票所までお足を運んでいただいたことを考えると、私への一票は相当に重いと考えています。

政党所属の候補者には何十万票ものゲタがあり、無所属で勝ち抜くことは生半可なものではないと分かった上で戦ったわけですし、政治は結果が全てですので、言い訳をするつもりは全くありません。

また、悔いを一切残すことがないだけの活動をしてきましたので、思い残すところもありません。

ただ、皆さまのご支援にお応えできなかったことのみが辛く、とても悔しいです。

しかし、政治改革に終わりはありません。小さな小さな私の一石により、次に続いていただける方が必ずいると思います。

私は中途半端な気持ちで戦っていませんので、お約束通り、政治の世界から引退します。今後は政治以外で、存分に社会貢献していく所存です。

最後に、こんな無謀な戦いに挑んだ私を支えていただいた皆さまに改めて心より御礼申し上げ、政治家よこくめ勝仁の皆さまへの最後の御礼とメッセージとさせていただきます。皆さま、これまで本当にありがとうございました!」

感謝の気持ちと謝罪を含めた、横粂勝仁の政界引退発表になりました。

横粂勝仁の政界引退発表の動画は以下から

日本のために頑張っていた頑張っていた横粂勝仁が政界引退するのは残念ですね。

横粂勝仁の政界引退のネット上の反応はこんな感じ。

横粂勝仁の政界引退に様々な声が上がっていますね。

個人的には、横粂勝仁には政界引退を取り下げて欲しいですね。

この記事は良かったですか?

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で政治が信じられない時に読むブログをフォローしよう!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク