内田茂が幹事長辞任表明!後継者は高島直樹。ドンの右腕。都議会の闇はまだまだ終わらない・・・

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

都議会のドンとして連日取り上げれていた内田茂幹事長。

その内田茂幹事長がまさか・・・

幹事長を辞任を表明しました。

まさかだよね。

都議会のドン内田茂が幹事長を辞任したってその後継者がいる。

それが、ドンの右腕と言われている高島直樹都議。

そもそも、これだけ力を持っている内田茂があっさりと幹事長を辞任するなんてありえないよねー

徳川慶喜が自分に権力が残ると計算して大政奉還をしたのと同じように、内田茂は自分に権力が残ると考えている。

いや、内田茂の傀儡で言うことを聞く人が幹事長になるから、これだけあっさりと幹事長を辞任したのだろう。

「闇に棲むものは光を照射すると力を失う」

これは猪瀬元都知事がいったことば。

内田茂は光が嫌いだから、光にあたる都議会幹事長を辞任したのだろう。

果たして、内田茂の傀儡、言うことを聞くのは誰なのだろうか。

それがドンの右腕「高島直樹」都議。

ドンの右腕として幹事長に高島直樹都議がなってしまった。

中身的には何も変わらない。

顔を差し返しただけ。

ドンの右腕高島直樹は内田茂の言うことを聞き、もしくは内田茂が好むようなことを高島直樹がする。

ドンの右腕高橋直樹が潰れればまたミニ高島直樹出てくる。

高島直樹都議が内田茂の後継者とおときた駿都議も指摘している。

上の記事には以下のように書かれている。

しかし、仮に内田茂さんが幹事長から退いたならば、
「都議会のドン」の支配は終わるのでしょうか?彼の権力ははたして、「属人的」なものなのでしょうか?

一時的には影響や混乱はあるかもしれませんが、
根本的な問題は解決しない可能性が高いと私は感じています。

なぜなら「都議会のドン」にはすでに、後継者と目されている人物が存在するからです。
その最有力とされているのが、前都議会議長・高島なおき都議です。

内田茂が幹事長を辞任しても、内田茂の後継者とされる高島なおき都議が辞任した内田茂の言うことを聞くことになるだろう。

都民や国民は、内田茂幹事長をOKとしてはいけない。

内田茂幹事長の闇を光に当てたのは、ネットの力。

猪瀬元都知事が内田茂幹事長について言及してネットユーザーが怒ったからこそ、内田茂幹事長の闇が出てきた。

流れとしては、

猪瀬元都知事が言及→ネットユーザーが怒る→メディア報道する→視聴率がとれるから内田茂幹事長を連日報道する→内田茂が幹事長を辞任する

という流れになった。

次も、辞任した内田茂の傀儡、例えば高島直樹都議のような後継者が出てくる。

だから、ネットユーザーは都議会の動きを注視して、以下の様な流れにしないといけないと思う。

誰かが内田茂の後継者を言及→ネットユーザーが怒る→メディア報道する→視聴率がとれるから内田茂幹事長の後任を連日報道する→闇に光を当てる

これだけ、ネットが政治に影響を与えるようになった。

だからこそ、ネットユーザーは本来メディアがやるべきメディアの監視をしないといけないし、特に都政は日本に大きな影響を与えるわけだから、どんどん悪いところは追求していかないといけないよね。

以下のリンクにに内田茂や都政などをまとめています。

興味ある人は是非見てみてください!

内田茂 |

「内田茂」の記事一覧です。

都政 |

「都政」の記事一覧です。

この記事は良かったですか?

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で政治が信じられない時に読むブログをフォローしよう!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. 𠮷崎 卓 より:

    小池都知事は、折角日本を破滅に導く野党連合に勝利したが、もっと厄介な敵が内部に巣作っていますね。このヤクザまがいの悪党共を始末しない限り日本の未来はないと思います。おときたさん、猪瀬さん、ネットには正義の民が溢れていますので、どんどん発信して下さい。

  2. 世直し千代田区有権者 より:

    都連の宇田川議員。

    若狭衆議院議員と小池知事の、都連HPからの情報削除はイジメ。

    自民党員でもない推薦候補の増田候補大敗受けて、謝るべきところは謝り、イジメや塩対応は即刻やめないと、有権者どんどん離れていく。

    都連HPから削除して仲間はずれしてるつもりかもしれないが、今掲載されてる都連議員は、次回の選挙で有権者に支持されず落選して、それこそ本当に議員リストから削除される結果になる。

    そこまで先を読めていて、若狭議員と小池知事を勝手に削除し続けているのか。