鶴保庸介沖縄北方担当大臣がスピード違反で検挙されていた。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

鶴保庸介をご存知ですか??

鶴保庸介は現沖縄北方担当大臣。

その鶴保庸介沖縄・北方担当大臣が今話題になっている。

それが、スピード違反での検挙。

そう。

鶴保庸介沖縄・北方担当大臣がスピード違反で検挙されていたのです。

ちなみに、逮捕と勘違いをする人もいるかもしれませんが、逮捕ではなくあくまで検挙です。

鶴保庸介沖縄・北方担当大臣は今年の7月大臣になる前に、高速道路で40キロオーバーで検挙されて書類送検をされていました。

鶴保庸介沖縄北方担当大臣には、罰金刑がかせられる見通し。

鶴保庸介沖縄北方担当大臣は、NHKの取材に対して

「大変申し訳ない。大臣就任以前の話でもあり、反省し、しっかりと襟を正して頑張っていきたい」

と答えていた。

うーん、馬鹿だよね。

大臣になるような国会議員がスピード違反で検挙とかありえない。

もし、死亡事故とかを起こしたらどうするのだろうか??

公人なんだからそこに細心の注意を払うのは当然のこと。

秘書とかに車を運転させればいいのに。

そこらへんの運営体制はどうなっていたのだろうか??

鶴保庸介沖縄北方担当大臣、脇があますぎる。

反省して鶴保庸介沖縄北方担当大臣が変わればいいんだけど・・・

鶴保庸介沖縄北方担当大臣のスピード違反、検挙への反応はこんな感じ。


鶴保大臣のスピード違反に様々な声があがっているね。

これってほんとにひどいと思う。

上場企業の経営者、役員の方がよっぽどちゃんとしてる。

上場企業の経営者、役員は電車に乗らないし、車も運転しないように投資家から口酸っぱく言われている。

上場企業の経営者、役員がもし交通事故を起こして相手が死んでしまったら、その企業が潰れちゃうリスクがあるからね。

電車では、痴漢したってイチャモンつけられたらおしまいだから。

それを鶴保大臣になるまえになる人がスピード違反で検挙って、本人の自覚が足りないし、自民党の教育はどうなっているのって思う。

リスク管理ができてなさすぎ。

まあ、それを利用してすぐに大臣やめろっていうのもおかしいとは思うけどね。

この記事は良かったですか?

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で政治が信じられない時に読むブログをフォローしよう!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク