トランプ氏が当選確実!アメリカ国民の怒りが選挙結果に現れる

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アメリカ大統領選挙。

ヒラリー・クリントンとトランプ氏が戦って当初はトランプ氏は劣勢と見られていた。

だが、トランプ氏が当選確実のニュースが入ってきた。

トランプ氏が当選確実

アメリカ大統領選挙。

今日開票が行われて、トランプ氏が当選確実とした。

元々は、トランプ氏は劣勢と言われていたが、トランプ氏が当選確実。

まあ、当選確実は当然だろうな。

ウォールストリートやメディアが全員敵でトランプ氏が不利になるような世論調査の方法をしていたからね。

それに、今の世論調査って家庭に電話が置いていないから、しっかりとしたとした調査が行われていない部分もある。

その上、いわゆる隠れトランプと呼ばれるトランプ氏支持でもトランプ氏不支持と言う人がたくさんいるし。

そもそも、トランプ氏があれだけ暴言を吐いてもトランプ氏があれだけ人気があるのは、現状の政治への怒り。

そのアメリカ国民の心を知らないで、アメリカ国民を馬鹿にするような発言ってよくないと思うんだよね。

日本は格差が凄いって言われてるけど、アメリカと比べると微々たるもの。

まあ、ヒラリー・クリントンはビル・クリントンが州知事時代からクリントン財団を通じて中国マネーが入っているから、日本にとってやばい事態も想定されたわけだから、それよりかはトランプ氏が当選したのは、消去法としてよかったよね。

(中国と言っても、派閥が色々あるから、一概に日本にとって悪いとは言えないが。)

トランプ氏当選確実について、毎日新聞などメディアが一斉に報道している。

米大統領選は8日、投開票された。米メディアによると、政治経験のない共和党候補の実業家ドナルド・トランプ氏(70)が激戦州の中でも大票田の南部フロリダや中西部オハイオなど重要州を制した。勝利が確実視される残る州の選挙人を合わせると、当選に必要な過半数270人を超える見通しで、当選を確実にした。鍵を握る激戦州で敗戦した民主党候補のヒラリー・クリントン前国務長官(69)は、民主党地盤の東部や西部の諸州などを中心に確保したが、及ばなかった。AP通信はトランプ氏が当選したと速報。米CNNによると、クリントン氏はトランプ氏に電話し敗北を認めた。

引用:<米大統領選>トランプ氏が当選確実 予想覆し逆転。毎日新聞

まあ、ヒラリー・クリントンが落ちたからって、トランプ氏がいいってわけじゃないからねー

トランプ氏が当選して嬉しいことは、トランプ氏当選を当てられたこと。

ドナルド・トランプが大統領になる時代背景

トランプ氏当選確実への反応はこんな感じ。







トランプ氏の当選確実。

当選確実によって、軍事バランスが崩れるから、日本がまずやるべきことは防衛費をあげることだろうね。

実弾射撃訓練すらまとめにできないほど現場は困窮しているから。

これで、どうやって日本を守っていくだろう。

アメリカがいなくても中国から守れるようにしていかないとね。

この記事は良かったですか?

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で政治が信じられない時に読むブログをフォローしよう!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク