なんで「少子化」を問題視するの??実はメリットだらけ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日本の問題に

「少子化」

「少子高齢化」

が問題だと言われるけど、本気で言ってるの??

特に少子化のデメリットってないんだけどね。

人口=生産量の時代の終焉

まず、少子化の問題点であげられているのが、労働生産人口の減少。

たしかに昔は問題だったかもしれない。

でも、これからの時代は違う。

ロボットの時代に突入する。

ロボットの数だったり、質がその国の生産性を左右する。

人口が減ったって、生産力は落ちない。

逆に、人口が増えたって生産力は上がらない。

人がいらなくなる時代の到来

人より優秀なロボットが登場する。

人などが指示したものをロボットが忠実に従う。

人よりも速いスピードで、人よりもいいものを、人よりも安く作る。

こんなロボットがある時期から爆発的に増え始める。

人がいらない時代の突入。

それなのに、人口が増えてもしょうがないでしょう??

むしろ、減ったほうが日本国として上手くいく。

機械が生産し、人に富を分配する

圧倒的に優秀になるロボット。

ロボットの前では人の力は無力。

だから、人が働くんじゃなくてロボットが働く。

人は好きなことで働くようになる。

研究、芸術・・・・

そして、ロボットが生産して生み出した利益を人に分配する。

だから、人が少なければ少ないほど恩恵を受けられる。

少子化が問題なんじゃなくて現行制度が問題

少子化だから年金制度が破綻するんじゃない。

少子化にあった年金制度にしないから悪い。

正確にいえば、時代遅れの社会福祉にしているからそんな問題が起こる。

少子化を前提にして、社会制度を作っていかないといけない。

少子化が悪いんじゃない。

ロボットが生産した富を平等に分配すればいい。

それが、ベーシックインカム。

ベーシックインカムまとめ
ベーシックインカムは、国民に対して無条件でお金を支給する仕組みのことを言います。 その、ベーシックインカムの情報あげていま...

国民に対して毎月無条件で現金を配布する制度。

それによって、皆が好きなことで働きイキイキする未来が実現する。

逆にいえば、ベーシックインカムなどで社会保障制度を抜本的に変えていかないとこの国はもたない。

少子化に合わせた社会制度が必要。

この記事は良かったですか?

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で政治が信じられない時に読むブログをフォローしよう!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク