ジョー・コックスが殺害。死亡!「暗殺」か!?EU残留派。イギリス下院国会議員

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ジョー・コックスイギリスイギリス下院の国会議員が死亡、暗殺という衝撃的なニュースが入ってきた。

EU残留派の国民投票前のジョー・コックスイギリス下院議員の殺害ということもあり、暗殺という線も出てきている。

今回、死亡、暗殺された可能性があるジョー・コックスイギリスイギシル下院議員はどんな人なのでしょうか??

ジョー・コックスとは??

今回殺害されて死亡したジョー・コックスとはイギリス下院議員の女性国会議員。

1974年6月22日にイギリスのデューズバリーで生まれた41歳というまだ若い美人女性下院議員だ。

ジョー・コックスはケンブリッジ大学出身のエリートだ。

最近の国論を2分しているEU離脱の可否を問う国民投票だが、ジョー・コックスは残留派の議員だ。

なぜ、死亡、殺害、暗殺されたのか??

ジョー・コックスイギリス下院議員の死亡、殺害は世界に衝撃を与えている。

それは、ただ単に殺害、死亡したという点にあるわけではない。

ジョー・コックスは、EU残留派だ。

国論を2分し、EUやヨーロッパの運命を変えかねないEU離脱、残留の国民投票を控えたところでの事件だからだ。

ジョー・コックス下院議員の殺害、死亡はイギリスの国会議員のEU残留派に不安心理を与え、投票行動を変えかねない。

いや、この殺害、暗殺が広がりを見せた時には武力、血による革命だって起きかねない。

もちろん、その可能性はかなり低いのだが、それくらいの衝撃を与えるのがジョー・コックス下院議員の死亡、殺害だ。

ジョー・コックスイギリス下院議員を殺害したとしている男は、

「英国が先だ!(Britain First)」

と叫びながらジョー・コックスイギリス下院議員を殺害した。

ジョー・コックスイギリス下院議員の殺害方法は、殴られたのと、銃弾2発を打ち込まれたあとに死亡した。

まあ、「英国が先だ!(Britain First)」と叫んでいるっていることは、影に大きな組織がいるとは考えにくいので、暗殺によってジョー・コックス下院議員が死亡した確率は低いだろう。

そして、暗殺、殺害が広がっていく可能性も低いと思われる。

だが、イスラム国のようにEU離脱派の住民をかんかし、個人的にEU残留派の議員を殺害して死亡させるというケースも少なからず考えられる。

ジョー・コックス下院議員死亡に関するネット上の反応

ジョー・コックスイギリス下院議員の死亡、殺害、暗殺に関するネット上の反応はこんな感じ。

どうやらジョー・コックスイギリス下院議員の死亡に関しては情報が錯綜しているみたい。

そして、ジョー・コックスイギリス下院議員の死亡に追悼の言葉が多くありますね。

ジョー・コックスイギリス下院議員のご冥福を心よりお祈りしています。

イギリスEU離脱決定!

速報!イギリスEU離脱確実。決定!なんで??どうなるの??

この記事は良かったですか?

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で政治が信じられない時に読むブログをフォローしよう!

スポンサーリンク