蓮舫がおわび!「二重国籍」で。波紋が広がる

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。

ブロガーののとやです。

民進党の代表選に立候補した蓮舫にかんする驚きのニュースが入ってきました。

それが、二重国籍

蓮舫の二重国籍について度々、ネットメディアなど中心として報道されてきましたが、とうとう蓮舫が二重国籍であることを認め、おわびをしました。

蓮舫はこの二重国籍について、度々台湾国籍を抜いていたと発言していましたが、蓮舫は二重国籍だったのです。

蓮舫の説明では、「生まれた時から日本人だった」「父親に手続きを任せていた」としていたが、台湾国籍は抜けていなく、蓮舫は二重国籍だったのだ。

この蓮舫の二重国籍問題は、経歴詐称などの様々な問題点を含んでいて、蓮舫に対する二重国籍問題はあまりにも大きすぎる問題だろう。

それでは、蓮舫の二重国籍問題、おわびへの反応を見ていきましょう。

うん、今回の二重国籍問題は過去の発言と矛盾している点が多くある。

与党を目指す民進党の代表選に蓮舫が出馬するのであれば、しっかりと説明責任を果たすべきだろう。

そうじゃないと、与党がなにか不祥事を起こしたときに、説明責任を追求できなくなる。

うん、経歴詐称は見抜けないよね。

蓮舫の二重国籍問題でのおわび。

蓮舫が二重国籍を認めたということで、波紋を呼びそうです。

まあ、民進党が正常な党であるのであれば、蓮舫は党首に選ばないでしょう。

9月15日に民進党代表が決まるわけだけど、それまでに蓮舫の二重国籍の説明責任を果たせるわけがないからねー


この記事は良かったですか?

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で政治が信じられない時に読むブログをフォローしよう!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク