パプアニューギニアでデモ!学生「死亡」警察が発砲か!?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

パプアニューギニアで学生が死亡しました。

なんでも、パプアニューギニアで起こっていた首相退陣デモで警官が学生に向けて発砲して、学生が死亡したのこと。

パプアニューギニアの首相は汚職問題なのでオニール首相の退陣の声が高まっていた。

首都ポートモレスビーの大学では数千人の学生が数週間前から抗議し授業をボイコットする事態となっていた。

学生デモ隊と警察が衝突し発砲。

大学の診療所の情報では4人が死亡して、15人以上が負傷したとのこと。

パプアニューギニアの政治はかなり腐敗しているみたいですね・・・

パプアニューギニアのデモ、警察の発砲で学生が死亡したことに関するネット上の反応はこんな感じ。

パプアニューギニアでのデモ、学生が死亡したことに関して驚いているようですね。

世界って腐敗しているね・・・

もっと平和になって欲しいものです。

この記事は良かったですか?

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で政治が信じられない時に読むブログをフォローしよう!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク