小沢一郎が潰れたのは国益に反する

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今では、人気がかなり落ちた生活の党党首小沢一郎。

小沢一郎のイメージって

「強面でなんか信用出来ない」

とか

「お金に汚い」

とか悪いイメージがあるんじゃないかな??

でも、日本人は気づいていないけど小沢一郎が失脚した結果自民党政権になり、国民の国益がかなり損なわれている。

その理由をご紹介します。

対米追従の確定

自民党の歴史=対米追従の歴史と言っても過言ではありません。

記憶に新しい小泉政権。

小泉政権ではイラク戦争への派兵、郵政民営化を行いました。

郵政民営化は、小泉純一郎が前からやろうとしていた説もありますが、いずれにしてもアメリカ寄りの政策です。

また、安倍政権もTPPと安保法案改正。

国民の世論を無視して、TPP、安保法案を通しました。

これは明らかにアメリカから求められているものですよね。

一方で小沢幹事長がいた鳩山政権時代は、普天間基地の移設と子ども手当、農家の。

普天間基地の国外移設は、自民党の対米追従ではできなかったこと画期的なことでした。

でも、結果はアメリカが拒否して移設できなかった。

普天間基地がなくなったて、米軍がいなくなるわけでもないし、そもそも自衛隊と中国軍は明らかに自衛隊のほうが質的に上なので、全くと言ってもいいほど普天間基地は移設できました。

また、子ども手当は国の宝子どもにお金をあげるのはごくごく普通のことでしょう。

農家の戸別保証制度だって、自給率の上昇のために必要ですね。

生産性の話もあるけど、外国の食物がどれだけ危険か勉強したほうがいいですね。

添加物とかほんとうに凄いですから。

国防の観点からも自給率を上げることは大事ですね。

そもそも、アメリカの政治家は反日的な人が多いですから。

小沢一郎や鳩山由紀夫の失脚により、アメリカに追従する勢力がいなくなりました。

特に、野田政権はTPPや消費税増税とアメリカや財務省が喜ぶ政策を次々と実行していきました。

小沢一郎や鳩山由紀夫の転落劇をみて、対米追従姿勢が鮮明になりました。

与党も野党も大して変わらなくなりました。

スキャンダルで失脚は国益に反する

お金と女。

政治家が失脚するのに、よくありますよね。

基本的に、既得権益層に逆らうものはアメリカだと暗殺されます。

日本だと不倫か献金でのスキャンダルです。

スキャンダルを作れば、簡単に政治家を消すことができますね。

日本はスパイ天国です。

日本にはスパイが簡単に入ってこれるんですね。

日本にあるアメリカ軍基地から簡単に入ってこれます。

首都圏の空はアメリカの領空になっているので。

民間の飛行機より米軍の飛行機のほうが、上にいるのです。

アメリカは放射能の調査で自国民を被爆させてしまうような国なので、アメリカの言うことを無視する政治家はスパイ活動でスキャンダルに陥れます。

そして、マスコミにリークをします。

まあ、当然自分自身でスキャンダルを起こす人もたくさんいるでしょう。

小沢一郎もそうなのかもしれません。

だとしても、4億円程度のスキャンダルで失脚しているようじゃこの国は持ちません。

意図的に意図的にスパイ活動をしてくる国にすぐ乗っ取られます。

それに、政治家は政治をするのが仕事で、政治家の判断のメインは政治の結果をみるべきです。

汚いことをしたとしても、それ以上の国益をもたらしているのであれば、評価をしないと清廉潔白で実力がない政治家だけが残りこの国は滅びます。

ベーシックインカムの導入権とは国益を考えているから

実は、小沢一郎は2013年の生活の党でのマニフェストでベーシックインカムの導入を検討することとしています。

ベーシックインカムは、国民に毎月無条件でお金を配布する制度ですが、普通の政党はこんなことはしません。

ベーシックインカムが導入される背景

なぜなら、アメリカや官僚が猛反対するからです。

アメリカの政治は事実上、上位1%の操り人形になっていますから、弱者への救済であるベーシックインカムには猛反対です。

また、官僚はベーシックインカムの導入により多くの公務員が削減されるので、猛反対します。

ようするに、既得権益を敵に回すわけです。

既得権益を敵にしてまで成し遂げようと検討することは、国民のことを考えていないとできないことです。

対米追従で国民の声を無視するような政治家にはこのようなことは絶対にできません。

プーチンみたいな政治家が日本に必要

日本政治が国民の声を聞かない理由。

それは、アメリカの言うことを聞かないと失脚させられるからですね。

日本のマスコミは事実上アメリカの影響下にあるので、アメリカと敵対する政策を打つ人は徹底的に叩かれます。

アメリカ国内ではトランプ旋風は、既得権益の嘘、マスコミの嘘に怒った国民が既得権益ではないトランプを支持するようになっています。

それに比べてプーチンは凄いですよね。

利権の塊の資源のトップメジャー達が、ロシアの天然資源を確保していましたが、それをプーチンさんは追い出したんですね。

だから、日本のメディアや欧米のメディアはプーチンを悪のごとく叩きます。

そして、ウクライナによるロシア系住民の虐殺についてのニュースは一切出ませんでしたね。

プーチンは国益に沿うことを実行しているんですね。

そして、国民はわかっているのでプーチンを応援しています。

まとめ

ここまで小沢一郎を弁護してきましたが、小沢一郎がいい政治家がどうかはわかりません。

ただ、国民を無視してアメリカ追従を阻止できるような意思と実行力を持つ政治家は小沢一郎しかいません。

このままでは、アメリカの上位1%に搾取される日本が出来上がります。

だからこそ小沢一郎を応援するべきなんですね。

かりに小沢一郎じゃないとしても、ちょっとした疑惑程度で大臣や要職をやめているようでは、国が持ちません。

多少変なやつでも、マスコミが一斉に批判するよな人を援護するくらいの気概が日本人には必要ですね。

トランプが日本の核武装を容認!その実現性は??

なんで僕って評価されないの??それは「類似性の法則」で説明できる

起業した僕が安定について「漁業」に例えてわかりやすく考えてみた

この記事は良かったですか?

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で政治が信じられない時に読むブログをフォローしよう!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク