務台政務官が水たまりをおんぶで。国民の怒りを買う。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。

ブロガーののとやです。

政治関係で、国民が起こるようなニュースが入ってきました。

それは務台政務官の被災地視察の時に、水たまりをおんぶしながら視察していたというのです。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-11-12-57-16

このニュースを見た時に、僕は膝に水が溜まって仕方なくおんぶしてもらっんだと思ったんだけど、そうじゃなくて水たまりが嫌だから政府職員に務台政務官がおんぶさせていたんだって。

これは、おんぶ視察はいただけないね。

詳細は忘れちゃったけど、中国での偉そうな視察が問題になっていたことを務台政務官のおんぶで思いだしてしまった。

そして、務台政務官は地域再生のヒント―現場にある潜在能力を引き出すや高めよ!防災力―「いざ」に備えて「いま」やるべきことなどの本を書いていて、復興の専門家でもあるような感じもするのだが、この辺りはどうなっているのだろうか??

自民党では、鶴保庸介沖縄北方担当大臣のスピード違反以来の事件というか、国民を怒らせるようなことを起こしてしまった。

鶴保庸介沖縄北方担当大臣がスピード違反で検挙されていた。

その話が出たのは9月5日だから、務台政務官の水たまりおんぶはちょっと早すぎるような気がする。

にしても、今回の務台政務官おんぶは内閣の皆さんが可哀想だと思う。

水たまりで政府職員におんぶさせるなって教育できないからね。

鶴保大臣のスピード違反は教育不足だとは思うけど。

まあ、野党が務台政務官おんぶを政局に使うんだろうけど、今回の場合は蓮舫の2重国籍にかき消されて務台政務官おんぶは気づいたら過ぎ去っていっているものだと思う。

務台政務官の水たまりおんぶ事件を受けて、今村復興相は報道陣の質問に

「その話を聞いて『何やってんだ』と叱責(しっせき)した。私からもおわび申し上げる。申し訳ありませんでした」

と答えていた。

おそらく、今村復興相は務台政務官の水たまりおんぶ事件相当イライラしたんだろうね。

だって、あり得ないもん。

そんな批判されるようなことは、政務官クラスであれば、わかるはずだしね。

だから、庶民感覚がわかるような政治家が求められるようになる。

そんな務台政務官の水たまりおんぶ事件への反応はこんな感じ。

務台政務官に国民からの怒りがあがっていますね。

これからどうなるのでしょうか??

この記事は良かったですか?

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で政治が信じられない時に読むブログをフォローしよう!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク