年金運用損10兆円。そうだ。ベーシックインカムしよう

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

GPIFの年金運用。

民進党が5兆円追求チームを作ったらしいw

追求ありきなんだね。

大事なのはそこじゃないよね

大事なのはそこじゃない

年金のが10兆円損しただの、全体的に見れば利益が出ただの話しているけど、論点はそこじゃない。

大事なのは、なぜGPIFにお金をつぎ込まないといけなくなったか。

なぜ、国内株式の保有率を50%にしないといけなくなったのか。

それは、財政難じゃないのか。

もしくは、財政ないんじゃないならそこの部分を突かないといけない。

それなのに、安倍政権の追求の材料をしている。

まあ、財政の問題なんだろうが、財政の問題だとしたらいくら国民への支給を減額しなければならないのか。

話さないといけない。

そうだ。ベーシックインカムを導入しよう

年金制度がもたなくなったけど、それを隠そうとしてやっているのがGPIF。

これだけ、金融が不安定になった時代に、株式に投入してどうなるというのか。

厚労省を潰して、ベーシックインカムを支給すればいい。

まあ、潰さないとしても、かなり厚労省職員を削減できる。

ベーシックインカムは、毎月国民に対して無条件で支給する制度。

年金制度を廃止して、ベーシックインカムに一本化すればいい。

そうしないと、いつまでたっても年金不安は消えないよー

この記事は良かったですか?

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で政治が信じられない時に読むブログをフォローしよう!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. 通りすがり より:

    ベーシックインカム実現には財源確保が必要です。
    課税強化で財源確保というなら、課税強化で年金維持というのと変わらない気がします。
    財源確保の夢のような方法があれば別ですが、増税で解決と言われても何も嬉しく無いですよ。