「内閣不信任決議案」否決!「劣化版共産党」成り下がった民進党

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

安倍内閣の内閣不信任案が野党4党によって提出され、自民党や公明党の与党反対多数によって安倍内閣への内閣不信任案決議が否決されました。

野党4党が内閣不信任決議案を提出したのは、消費税増税先送りは、アベノミクスの失敗を示すものだから、内閣不信任決議案を提出したとのこと。

内閣不信任決議案否決についてのネット上の反応はこんな感じ。

内閣不信任決議案否決に当たり前という声と、時間を無駄にするなという怒りの声。

そりゃあそうだ。

内閣支持率が高い安倍政権に内閣不信任決議案を出したって、意味が無い。

むしろ、消費税増税延期は民意なんだから。

それなのに、内閣不信任決議案出したって印象悪くするだけだよ。

正直言って、今の民進党は「劣化版共産党」。

とりあえず、与党のいうことに反対する。

それを終始一貫している共産党に勝てるわけがないでしょう。

それだったら民進党の存在価値がないよね。

だから、「劣化版共産党」

そもそも、ちゃんとした経済政策を持たない民進党がアベノミクスの批判するのっておかしくないか??

普通批判することに対しては、国民に指示されるような政策を提示することが、勝つことの条件だと思うんだが・・・・

民進党がそこを改善しないと日本政治に夜明けはないですね。

内閣不信任決議案を否決 | 2016年5月31日(火) – Yahoo!ニュース

衆院は、野党4党が共同提出した安倍晋三内閣に対する不信任決議案を、自民、公明両党とおおさか維新の会な…

安倍内閣不信任決議案、衆院本会議で否決:朝日新聞デジタル

衆院は31日の本会議で、民進、共産、社民、生活の党と山本太郎となかまたちの野党4党が提出した安倍内閣に対する不信任決議案を、自公両党などの反対多数で否決した。 野党4党は不信任案提出の理由としてアベ…

内閣不信任決議案:反対多数で否決 衆院 – 毎日新聞

賛成124、反対345  衆院は31日の本会議で、民進党など野党4党が提出した安倍内閣に対する不信任決議案を自民、公明両党とおおさか維新の会などの反対多数で否決した。

この記事は良かったですか?

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で政治が信じられない時に読むブログをフォローしよう!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク