比例全体得票数一位「長沢広明」ってだあれ??

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

長沢広明ってご存知でしょうか??

今回の参議院選挙で当選した長沢広明。

この公明党に所属する長沢広明がなんと話題になっています。

それが、比例の得票数が全体1位であったこと。

長沢広明が獲得した比例の得票数は、942,266票。

これは自民党1位の徳重雅之の得票数が520,160票なので、長沢広明と42万票の差があります。

また、公明党の得票数2位の秋野公造が612,066票なので、長沢広明の凄さが伝わってきます。

長沢広明はどんな人物なんでしょうか??

長沢広明とは

長沢広明は1958年に生まれ東京の板橋で育ちます。

長沢広明の大学は東洋大学で卒業後1983年に公明新聞の記者になります。

1995年に長沢広明は公明新聞政治部副部長になります。

2003年に長沢広明は公明新聞を退職し、衆院選に立候補。

2003年の衆院選の選挙で初当選を果たします。

その後、長沢広明は公明党の様々な役職をこなす。

2015年には参議院公明党副幹事長に就任した。

長沢広明の動画は以下にあります。

政策

長沢広明はが掲げている政策はこんな感じ。

①強い経済を実現し魅力・活力ある国に
②地域で支えあい一人を大切にする福祉社会に
③防災・減災対策を強化し安心安全の日本に

とある。

長沢広明は政策で明確に書かれているのが「軽減税率の導入」だね。

長沢広明のトップ当選にかんするネット上での反応

長沢広明のトップ当選に関するネット上の反応はこんな感じ。

やはり、長沢広明の得票数の多さに公明党の影を感じているようですね。

この記事は良かったですか?

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で政治が信じられない時に読むブログをフォローしよう!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク