リニアモーターカーの衝撃!がん製造機と言われる理由

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

夢があるリニアモーターカー。

リニアモーターカは最速550キロで東京〜名古屋間を40分で結びます。

従来の新幹線よりも高速での移動が可能になり、様々な面から期待の声が上げられています。

一方で、りニアモーターカーが健康に与える影響を危惧している専門家がいるのも事実です。

その理由はなぜでしょうか??

電磁波が与える影響

リニアモーターカーは電磁波で動いていますが、電磁波が健康に与える影響はご存知でしょうか??

WHOが組織した一つの委員会「電磁波プロジェクト」が公表した環境保健基準第238巻「超低周波電磁界」では、

小児白血病と電磁波の因果関係があると断定できるほど科学的証拠が固まったわけではないが、何らかの対策を必要とするほどには十分な証拠とみなせる

としています。

これは、小児白血病が増えているといことを裏付けてるといっても過言ではないので、やはり電磁波は健康被害を与えてると言ってもいいでしょう。

日本でも総務省が2000年に法令を改正し、基準値を設けています。

日本の基準値は「1000μW/cm2」でスイスが「4μW/cm2」です。

日本の基準値はスイスの250倍も甘く、一概には言えませんが、日本の基準値はとりあえずつけたようなものでしょう。

ちなみに、磁場は2000ミリガウスが基準値です。

参照:http://ameblo.jp/for-women-safe/entry-11472378187.html

勧告を無視している日本

日本はWHOの勧告を無視しています。

WHOが出している勧告では電磁波を4ガウスまでにしろとのことですが、日本では2000ガウスです。

もうここまで来ると、基準値じたいが高すぎで無意味なような気がしますが、それにはある理由があるようです。

リニアモーターカーを使いたい

ここからはあくまで私個人の見解です。

ここまで、あえて高くしているのにはリニアモーターカーの影が見え隠れします。

日本としてはリニアモーターカーのを推進していきたい立場ですが、もし、基準値を4ガウスにしてしまうとリニアモーターカーは実現不可能になります。

リニアモーターカーを動かすガウスについては諸説ありますが、数百〜数万と言われています。

2000ガウスの基準値はオーバーしてしまう可能性がありますが、リニアモーターカーの場所によってもガウスは変わるようなので、うまい言い方をすれば基準値内だと言えるでしょう。

まとめ

電磁波による健康への影響は、そこまで解明されているわけではありません。

もしかしたら、数万ガウスの電磁波を浴びても健康被害はなのかもしれません。

ですが、健康に影響を与えないとは言い切れませんし、日本は情報を隠蔽する国です。

3.11では、原発の放射能などの情報を公開せず、民主党政権が避難されました。

その上、下の記事に書いてありますが今の自民党政権では報道の自由がさらに制限されています。
悲報!【報道の自由度ランキング72位に後退】国境なき記者団

リニアモーターカーに乗ったらガンになると言われているのは、全く根拠が無いものとは言えないので、乗る機会があるのであればきっちりとした情報収集をしたほうがよさそうです。

元原発現場監督が語る!運用するだけでたくさん被爆者がでる悲惨な状況

ネットが国に監視される法律が成立濃厚

トランプが日本の核武装を容認!その実現性は??

金銭的な報酬はモチベーションを下げる

4月1日にみる日本という国の異常さ

おすすめの出会い系まとめ

この記事は良かったですか?

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で政治が信じられない時に読むブログをフォローしよう!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク