糸満市長選結果!「自民党」など推薦「上原昭」が当選、勝利

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

6月5日に糸満市長選が行われ、自民党などが推薦している上原昭が当選、勝利を確実にした。

今回の糸満市長選の投票率は59.42%と過去最低。

上原昭氏は、無所属で自民党、大阪維新が応援した市長候補です。

糸満市長選で自民党、おおさか維新が応援した上原昭候補が当選勝利したことに関するネット上の反応はこんな感じ。

そうですね。

沖縄県民も様々。

基地賛成派もいれば、反対派もいる。

今の報道は異常なのかもしれません。

今回の糸満市長の争点は経済や教育でした。

自民党推薦の上原昭候補が当選、招致を確実にしたのは、自民党の追い風になるかもしれません。

糸満市長選 上原昭氏が当選確実(琉球新報) – Yahoo!ニュース

【糸満】任期満了に伴う糸満市長選挙は5日投開票され、新人の上原昭氏(66)=無所属、自民、おおさか維新推薦=が初当選を確実にした。  投票率は59・42%で、1971年の市制施行後の市長選で最低となった。当日有権者数は、4万4699人(男性2万2409人、女性2万2290人)。 …

この記事は良かったですか?

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で政治が信じられない時に読むブログをフォローしよう!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク