林幹雄経産大臣が病気!入院、手術へ!S状結腸憩室症

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

林幹雄経産大臣が病気によって入院、手術します。

林幹雄経産大臣がかかった病気はS状結腸憩室症。

林幹雄経産大臣がS状結腸憩室症(大腸憩室症)にかかり、手術、入院することがわかったのが、21日の記者会見。

林幹雄経産大臣は記者会見で、

「万全な状態で復帰し、引き続き、国民の皆様のお役に立てるよう全力で職務に取り組む所存です」

とS状結腸憩室症の入院、手術、復帰後の仕事への決意を語りました。

また、林幹雄経産大臣は大腸憩室症を入院、手術を安倍総理に報告した時に、

「早く手術をして体調を万全にして復帰を」

と語りました。

果たしてS状結腸憩室症どんな病気なのでしょうか??

どのような入院、手術をするのでしょうか??

そもそも、林幹雄経産大臣はどんな人なのでしょうか??

林幹雄経産大臣とは??

林幹雄経産大臣千葉県香取郡に生まれる。

林幹雄経産大臣は林体幹前環境庁長官の息子で二世議員です。

大学は日本大学芸術学部。

日本大学芸術学部を卒業後は、父林体幹の秘書などを経て、1983年に千葉県議会の議員になる。

1993年に林幹雄は衆議院に初当選する。

2003年に初入閣をし、その後は林幹雄は経産大臣になった。

その林幹雄経産大臣はS状結腸憩室症の病気になる、入院、手術することになります。

S状結腸憩室症とは

林幹雄経産大臣がかかったS状結腸憩室症とはどんな病気なのでしょうか??

まず、S状結腸は腸の場所のことです。

スクリーンショット 2016-06-21 14.55.08

参照:メルクママニュアル百科事典

S状結腸は下行結腸の末端と直腸上部を結ぶS字形に折れ曲っている部分にあります。

このS状結腸に憩室という袋がたくさんできる状態です。

S状結腸憩室症の病気は危険なものではないですが、痛みを伴ったけいれんや血便などを起こします。

大腸憩室症の手術方法は

大腸憩室症では基本的に手術はしないみたい。

というのも、大腸憩室症は危険なものではないので。

ですが、合併症など重症憩室炎を繰り返す場合には憩室を切除の手術します。

大腸憩室症の手術は切除の手術、入院のためむずかしくはないとのこと。

林幹雄経産大臣の入院、手術は心配ですね。

林幹雄経産大臣の早い、元気な復帰を期待しています。

林幹雄経産大臣の入院、手術にかんするネット上の反応

林幹雄経産大臣の入院、手術にかんするネット上の反応はこんな感じ。

林幹雄経産大臣があまり有名ではないので、入院手術にかんするツイートはまだないですね。

この記事は良かったですか?

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で政治が信じられない時に読むブログをフォローしよう!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク