今の日本がダメなのは1に「教育」2に「教育」3に「教育」

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今の日本はダメだと言われる。

まあ、個人的な意見として日本の問題点は日本全体に覆う閉塞感だと思う。

なんで日本はこんなにダメになったのだろうか??

なんで日本全体に閉塞感が漂っているのだろうか??

その問題はほとんどが教育に起因するもの。

生きる意味を教えない

生きる意味を聞かれて答えられる人はどれくらいいるだろうか??

ほとんどいないと思う。

勉強は教えるが生きる意味をを教えない。

生きる意味もわからないでどうやって幸せになると言うのか??

生きる意味を教えられていない人は欲のままに生きるようになる。

人のよくは果てしなくどんどん欲は膨らんでいく。

でも、今の日本はだいたいのものを手入れたから、これ以上ほしいものがない。

希望がないのだ。

希望がないから日本の中に閉塞感が漂う。

国民、国家のために奉仕するのは当たり前

「愛国心」

これを聞くと多くの日本人が危ないものって感じるのではないだろうか??

でも、自分の国を愛するのは当たり前。

自分の家族を愛するようなもの。

そして、国民、国家のために奉仕するのは当たり前。

国家、国民に奉仕する=戦争じゃない。

わかりやすい言葉で言えば、人のために働く。

もしくは、地域コミュニティのために働く。

それが当たり前になれば助け合いの文化が生まれる。

不公平感もなく、皆が仲間になる。

いざとなったら、皆が助けてくれるという安心感がある。

だから、江戸の住民は幸せだった。

「個人が共同体のために犠牲になる日本で、各人がまったく幸福で満足しているように見えることは、驚くべき事実である」

これが江戸時代に日本に来た外国人が発した言葉。

日本人って周りと比較する生き物。

日本民族にとって一番不幸なものが不公平感だ。

だから、国家、国民に奉仕するのが当たり前になれば、助け合いが当たり前になり皆幸せになれる。

正しい歴史教育をしないからダメになる

日本では正しい歴史教育が全くされていない。

日本という国は世界で一番長く続いている国。

江戸は世界一の都市で庶民派幸せな生活をしていた。

世界でも最も庶民の権利が守られた国家だった。

明治以降に戦争主義国家になったというが、そんなことはない。

そして帝国陸海軍は強かった。

山本五十六はヒーローとされているが、山本五十六は戦争を壊した張本人だ。

山本五十六が大東亜戦争を壊した
山本五十六といえば、どんなイメージを持っているでしょうか?? 「合理的な人」 「凄腕の司令長官」 といったイメージを持って...

ミッドウェー海戦だって負けようがない戦いだった。

ミッドウェー海戦の嘘。日本の戦力はアメリカに優っていた
強いアメリカに日本が挑んでいったって嘘 大東亜戦争でよく言われること。 日本は弱くてアメリカが強かった。 日本は無謀だったって...

明治維新は成功ドラマのように描かれているけど、明治維新は失敗だったてことを教えない。

本当の歴史を学ばないってことは、これからの判断を間違えるってこと。

人っていうのは過去の経験をもとにして判断するものだから、歴史が間違っていれば判断は間違える。

正しい歴史を学ばない国は滅びる。

だから、日本の正しい歴史を学び、いいところは学び、悪かったところは猛省しなければならない。

日本人にあった制度を作る

日本人の歴史を学び、日本人にあった制度を作る。

それが、指導者は国民のために奉仕をし、国民は国のために奉仕をする。

日本人は長きに渡ってこれを維持して、平和を保ち、幸福な社会を維持してきた。
(もちろん、例外もあるが)

外国に学ぶのではなくて、歴史を学ぶ。

正しい歴史を。

日本人にあった制度を作るには教育を変えないといけない。

この記事は良かったですか?

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で政治が信じられない時に読むブログをフォローしよう!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク