あるおばあちゃんが「北朝鮮」と「昔の日本」が似ているという理由

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

トップの号令のもとに動く国家

北朝鮮はトップをもとに動き規律がある国家です。

また、体制は違うにしろ日本も天皇の名のもとに動いていて、規律がある国家でした。

国民は統一化されて、精神力も強いです。

そういった姿が昔の日本と重なっているのでしょう。

北朝鮮建国に貢献した日本人

今の北朝鮮は日本人によって建国されたといっも過言ではありません。

いや、日本人が北朝鮮建国に大きく貢献をしました。

畑中理という人がいます。

朝鮮名が金策といいます。

畑中理は、陸軍中野学校を卒業したエリート諜報員したエリート諜報員です。

この畑中理が北朝鮮建国に大きく関わったと言われています。

敗戦するまでは、朝鮮は日本だったので、エリート諜報員の畑中理が建国に関わったと言われているのは真っ当な議論と言えるでしょう。

仮に日本人が関わっていないとしても、当時強かった日本軍を参考にして建国するのはごく自然なことでしょう。

金正日は畑中理の息子という説がありますがこの点についてはよくわかりません。

いずれにしろ、旧日本軍と今の北朝鮮の関わりは少なからずあるといっていいでしょう。

北朝鮮報道は偏見に満ちている

今の北朝鮮に対する偏見報道はひどいと言いでしょう。

核開発について問題視していますが、少なくとも原爆を落としたアメリカが言うべきことではないでしょう。

また、日本はアメリカの核の傘の中に入っているので同じようなものです。

お前だけ持つなというのは、やくざの論理。

アメリカと北朝鮮は民主主義と共産主義で対立してるので、ないこともまで含めて北朝鮮が悪だと叩きます。

アメリカなどの民主主義陣営は北朝鮮の共産主義体制を批判しますが、民主主義だかろうが共産主義であろうが、資本主義であろうが一長一短あります。

西洋諸国は自分たちを正当化するために、悪いことをあるなしに関わらず、言うので必要以上に悪いイメージを抱くような教育、報道があると言ってもいいでしょう。

大国による内政干渉

大国は、北朝鮮に対して民主主義をやるように言っていますが、それは内政干渉で余計なお世話です。

国の制度はその国の風土、文化により合う合わないがあります。

事実、アメリカはイラク戦争でイラクを民主主義にしましたが、それによりイラクに混乱をもたらしました。

独裁政権であろうが、独裁政権には独裁政権なりの秩序があるのです。

それを全て悪というのはおかしいのです。

いい国もあれば悪い国もあります。

それなのに、変えろと言うのは内政干渉以外のなにものでもありません。

悪い国だとしても、その国の国民が変えるべきことです・

下の記事に書いてありますが、民主主義を正常に行うのは難しいものです。

僕が日本に「民主主義」が向かないと思う理由

日本人はあまり気づいていませんが、日本やアメリカの民主主義は既に壊れています。

北朝鮮経済制裁の嘘

北朝鮮に今、下の記事にも書いてありますが欧米の資本がたくさん入っています。

北朝鮮経済制裁の嘘。アメリカ、中国が狙う羅先経済特区

ある噂では、韓国を見捨てて北朝鮮主導での南北統一を模索している動きもあります。

いずれにしろ、中国の資本主義経済の導入によってアメリカVS中国、ロシアという単純な構造ではなくなりました。

むしろ、中国とアメリカはどんどん近づいています。

最近の世界構造は複雑になっているので、東アジアで新たな動きがあるかもしれません。

この記事は良かったですか?

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で政治が信じられない時に読むブログをフォローしよう!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク